松阪市空き家活用ローンとは

 伊勢新聞によりますと、今年1月に松阪市は市役所でしない主要金融機関の第三銀行と三重信用金庫、JA松坂それぞれと地域活性化連携協定を結んだとのことです。

 松阪市は平成28年に3金融機関と「移住促進協定」結び、「消防団員応援ローン」や「空き家活用ローン」が生まれました。

使い道は以下です。

①空き家を賃貸するための改築。改装費用
②空き家解体にかかる費用
③空き家解体後の駐車場などの造成にかかる費用や、土地の有効活用にかかる各種設備費用ならびに冬季などにかかる費用
④空き家の防災、防犯上の設備対策費用

この制度の取り扱いは第三銀行で、平成28年度6月29日から開始しています。