ドイツ200校で砂入ベスト採用

ドイツの200校の学校は、ADHDをはじめとする過活動の子どもに、授業中席に座っていられるよう、気持ちを落ち着かせる効果があるという重さ約1.2~6キロの砂入ベストの着用を要請することに決定しました。
現在、ベストは賛否両論あり、両親や精神科医らの間で議論を巻き起こしているそうです。

ADHDとは・・・(子どもの症状)

・多動性・・・じっとしていることが苦手で、落ち着きが無い
 落ち着いて座っていることが難しい。
 遊びやレジャー活動におとなしく参加することが難しい。

・衝動性・・・思いついた行動について、行ってもよいか考える前に行動してしまう
 欲しいものがあると激しくダダをこねてしまう
 質問が終わらないうちに答えてしまう
 
・不注意・・・集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい
 必要なものを忘れてしまう
 興味のあることには集中しすぎてしまい切り替えが難しい
 勉強などで不注意な間違いをする
 課題や活動を順序だてて行うことが難しい

症状の現れ方は人それぞれ違います。また、ADHDに似た症状を示す傷害は他にもあるため、最終的な診断を下すためには、他の傷害や病気ではないことを確認する必要があります。