「いやだ!!保育園いかないー!!!」

泣き叫ぶわが子を目の前にすると、どうにも辛いものです。
登園しぶりは親にとっても辛いもの。そんな時にどうすればいいの?

「早く仕事に行かなきゃ」

イライラすることもあるかもしれません。

ではどうして保育園を嫌がるのか?その理由や対策を調べてみましたので、ご紹介させてください!

▼あわせて読みたい
子どもが熱を出したら

保育園を嫌がる主な理由

ママと離れたくない

お友達とのトラブル
上手くお友達と喋れなかったり、遊べなかったりなどが原因のようです。
登園拒否を長引かせないためにも、早めに担任の先生や園長先生に相談するようにしましょう。

体調不良
まだまだ自分の体調のことはわかりません。子どもの様子がいつもとちがうな、っとなったら気にかけて観てあげてください。

先生が怖い
どこが、なにが、怖いのか等、しっかりとヒアリングしてみてあげてください。そしてその内容を、先生と共有してください。

苦手なことがある

弟や妹への嫉妬
弟や妹が生まれたばかりの時期に起こりやすいです。「あなたの事も愛しているよ」と優しく伝えてあげてください。

園でのイベントや行事が原因?
お遊戯の発表会・劇・運動会などなどイベントがあります。今まで普通に通っていたわが子が急に登園拒否をするようになったら、園の行事をチェックしてみてください。

原因が行事だった場合は優しくゆっくりヒアリングして、対処法を一緒に考えましょう!

長期休み明けの登園
大人である皆様と同じ理由です。こんなときは叱り付けるのではなく、「ママも超めんどくさいけど○○をがんばる」という風にして、子どもと一緒に努力する姿勢をみせてあげましょう。

死ぬほど泣かれても、園まで行きましょう!

松岡修造ばりの熱血煽りが効果大!?

この修造ばりの熱血煽りは、一時期「Twitter」で話題になり、8千RTされるほどの注目を浴びました。

内容はメチャ簡単です!

行きたくない気持ちを思い切り大声で叫ばせる!!

これだけです!

子ども「保育園行きたくない・・・。お腹痛い・・・。」

ここで繰り出します。

ママ「行きたくない気持ち、あって当たり前!!遠慮せずもっと大きな声で叫べ!!行きたくなああああああい!!SAY!!

子ども「いきたくなああああいい!」

ママ「声がちいさああああい!!!いきたくなあああああああああい!!!SAY!!

子ども「いきたくなああああああああああああいいいい!!!!!SAY!!!

ってな具合です。松岡修成さんばりの熱血煽りと「いやな気持ちを声に出す」という声出しに効果があったみたいです。次第にケタケタ笑い転げます。

是非一度、テンションアゲアゲで子どもと一緒にやってみてください!

送り出したら、ッサっと帰りましょう。

泣きじゃくっているわが子を置いて去るのは辛いです。しかし、登園を渋っているときは決して振り返らないようにしましょう。辛いですが心を鬼にしましょう。振り返ったり戻ったりしてしまうと、子ども心としては「泣けばママは行かないでくれる!」と期待してしまいます。

この時ばかりは心を鬼にしましょう。

また、送り出すときは「頑張ってね」ではなく、「行ってらっしゃい」や「楽しんで」といったポジティブな言葉で送り出してあげましょう。

さいごに

登園拒否とは、新しい環境や人とのかかわりによって起こる不安などの場合が多く、わが子が葛藤しながら成長している証拠です。「なぜ登園したくないのか?」という部分を、じっくりと丁寧にヒアリングし、わが子と向き合う時間を作ってみて下さい。