空き家に関する資格

実家片付けアドバイザーとは

家族だけでは抱えきれない実家の片づけを、「物」の片付けだけでなく親子関係をプロデュースすることで、「安心・あんっぜん・健康に暮らせる家」にし、暮らす人の幸せ作りのお手伝いをする、新しいタイプのサポーターです。

運営は「実家片付け整理協会」。

実家片付けアドバイザーになるには?

実家片づけアドバイザー認定講座を受講し、一定の基準を満たすと、実家片づけアドバイザーになることができます。

講座では、実家片づけのリテラシーを学び、「わかる・片づく・続く」ロジックと、人々のQOLを高める専門家を育成するプログラムで、アドバイザーとして活躍できるサポートをしています。

親の家だけでなく、介護の前の整理、自宅や生前整理、遺品整理など、これからの社会で役立つ実践的な内容で、どなたでも、安心して学べます。

業務内容

実際の仕事は、実家片づけサービスの現場に赴くことはもちろん、実家片づけのセミナーでの講師として講演を行うこともあります。

家族内での実家の片づけ問題はもはや深刻な社会の悩みの一つとなっています。
相続問題や終活などにつながる、高齢者社会につきまとう、家族だけではなかなか解決できない問題です。

相続や空き家問題、その後の介護事情を見据え、住居の整理整頓をしていくことで、家族を円満に導くことが実家片づけアドバイザーの役割です。

空き家に関する資格