※心霊スポットは大変危険な場所です。そして恐ろしいのは霊だけではなく「人間」ということも忘れないでください。
不審者はいると思って行動してください。

まず

大原則として1人で行かないということです。

もちろん霊は怖いですが、人間も怖いんです。

1996年5月5日発生。「坪野鉱泉肝試し失踪事件」の様に、この事件自体は未解決ですが、失踪事件や行方不明事件なんかは人間が関わっていることがほとんどでしょう。

ですので、極力少人数での探索は避けましょう。

持参物

・ライト2本
単純にライトが故障します。割りと良くあります。消耗品と考え最低2本は欲しいところ。

・スマホ
言わずもがなですよね。何かあったときに重宝します。ただし圏外のパターンも往々にしてありますので、事前に電波が届く場所は把握しておきたいところですね。

・虫除けスプレー
心霊スポットってやはり夏に行きがちですよね?
そんなとき意外と盲点なのが虫除けスプレーです。皆様が想像している3.4倍は虫がいます。持っていればきっと役立つことでしょう。

・現金
え?現金?
そうです現金です。

心霊スポットは人気が少ない場所です。
そういう場所で怖いのは霊だけではないのです、、。

DQNや浮浪者に出くわすこともしばしばです。
そんなときに、もしかしたら役に立つかもしれません。

おわりに

最後の必需品は、

・引き返す勇気 です。

なにか強烈な違和感を感じたり、人の気配を感じたり、変な人がたむろしていたり、

「なんか変だな。」 「危ないな。」 と感じたらその直感を信じて引き返す勇気を持ちましょう。

事件が起きてからでは、もう遅いのですから・・・。