空き家に関する資格

既存住宅・空家トータルプロデューサーとは

既存住宅・空家プロデュース協会が運営する資格です。

既存住宅・空家の現状把握から空家管理・利活用・除却等に関する情報、補助・助成制度、権利関係、関連税法、不動産鑑定など多様な視点から、住宅所有者にトータルに提案ができる人材の育成を目的とし、認定試験に合格した方に認定証が発行されます。

既存住宅・空き家プロデュース協会

今後さらに増加していく既存住宅・空き家の適正管理・再生・利活用の促進及び、それらをコンサルティングできる人材育成を目的とする団体です。

取得費用

基礎講座・資格認定 20,000円(テキスト、認定試験、認定証(3年間有効)含む)

空き家に関する資格