松阪市で行われる「お祭り」をまとめました。

※随時更新していきます

おまつり

初午大祭(はつうまたいさい)

毎年3月最初の牛の日を中心に前後三日間に渡って行われており、日本最初の厄除観音といわれている「岡寺山継松寺」を中心に、厄年の男女や参詣客で町中がにぎわいます。県内の仏教寺院の祭礼としては最大の初午大祭です。松阪三大祭りのひとつでもあります。

宣長まつり

毎年4月の上旬の日曜日に開催されています。場所は松阪城跡をメインの会場として、本居宣長にちなんだ趣向を凝らした催しを開催します。

射和祇園まつり

毎年7月上旬の土・日曜日に開催されています。
射和祇園まつりは松阪市射和町に伝わる300年以上もの歴史を持つ勇壮で優雅なお祭りです。

松阪のお祭り【射和祇園まつり】

松阪祇園まつり

松阪祇園まつりは、初午大祭、氏郷祭りと並ぶ松阪三大祭りのひとつです。
毎年7月中旬に行われ、土曜日の宵宮(よいみや)、日曜日の本日としてそれぞれ盛大に行われます。

松阪祇園まつり

氏郷まつり(うじさとまつり)

毎年11月の文化の日に開催されます。
商都まつさかの礎を築いた蒲生氏郷公を偲んで開催する氏郷まつり。

氏郷まつり

松阪牛まつり

松阪牛まつりは毎年11月下旬に開催されます。
松阪牛まつりと同時に開催される「松阪牛共進会」では、松阪牛の女王を決めるコンテストも開催されます。

武四郎まつり

@akigen

@akigen


なんと!!平成30年は松浦武四郎の生誕200年!!
武四郎は今年2月に生誕200年を迎えました。
今年は生誕200年ということで、松浦武四郎の功績や、武四郎とゆかりの深いアイヌ民族の文化をたくさんの方に知っていただきたいという思いから開催されます。