松阪市のハザードマップ

突然の自然災害に備えて

突然の自然災害の際の「避難所マップ」が松阪市のホームページで更新されていたので、こちらでもご紹介させていただきます。

(以下、松阪市HPから引用)

市では、災害の種類などに応じて「退避先」と「避難所」に分類して指定しています。
なんらかの災害が発生した場合、まずは命を守るために、災害の種類ごとに適した「退避先」または安全な場所に避難をしましょう。そして、災害の恐れがなくなった後に、命をつなぐために「避難所」に避難してください。

◎「退避先」とは・・・

 

命を守るため、災害の危険からまずは逃げるための場所です。地震や津波、風水害など、災害の種類ごとに安全性の一定基準を満たす施設や場所を退避先に指定しています。

◎「避難所」とは・・・

 

災害によって住宅を失うなど、被害を受けた人や、受ける可能性のある人が、一定期間避難生活をする施設のことです。避難所には、「指定避難所」と「地区避難所」があります。

◎指定避難所とは・・・

 

小中学校や市の施設などの公共施設に設置する避難所です。「第一次避難所」、第二次避難所」、「第三次避難所」に分類し、災害の規模や避難者数に応じて開設します。指定避難所には、以下の役割と機能があり、災害時には市の支援拠点となります。

・市では、指定避難所に食糧や飲料水、毛布などを備蓄しています。
・指定避難所に備え付けている「避難者名簿」に基づき、市は食糧等の支援物資を配給します。
・在宅や車中避難、地区避難所に避難されている方への支援も行います。
・生活再建に関する情報などを指定避難所に提供します。

◎地区避難所とは・・・

 

地域の集会所などに、地域がコミュニティを維持し、指定避難所を補う為に独自で開設し、運営していく避難所です。
市から食料等の支援物資の配給をするために、近くの小中学校等に開設する指定避難所に備付の「避難者名簿」への登録が必要です。

↓こちらから、ご自宅に一番近い「避難所」が探せます。是非一度は確認してみて、有事の際には慌てないで避難できるようにしておきましょう。

松阪市避難所マップはこちらから。

↓こちらから、各ハザードマップが見られます。

松阪市ハザードマップはこちらから。