新たに13件特定空き家に。

山梨県甲府市が、新たに13件の特定空き家を認定したそうです。

市はこれまでに認定した19件のうち、撤去したのは4件だったとのことです。
ここからまた新たに13件の特定空き家を認定する方針です。

これまでに認定された19件のうち、10件は所有者がわからない。
撤去された4件のうち、3件は所有者が市の助成金を活用したそうです。

また、新たに認定された13件は、これから所有者に対して適正な管理を助言・勧告していきます。
これに従わない場合は、空き家対策特別措置法に基づき、行政代執行となります。