『かざすCITY』をご存じですか?

◎観光ARアプリ 「かざすCITY」とは・・・

 

「かざすCITY」とは、AR(拡張現実)機能を使用して、地域の観光情報やイベント情報を取得できるスマートフォンアプリです。

「かざすCITY」を使える地域は、
松阪、伊勢、鳥羽、志摩、尾鷲、熊野、明和、紀北となっています。

App StoreもしくはGoogle playから「かざすCITY」と検索していただき、アプリをダウンロードするだけです。

App Storeはこちらから。
Google playはこらちらか。

 

対応地域でアプリを起動したらすぐにご利用になれます。
※位置情報サービス、GPS機能および無線ネットワークを利用するので、設定がONになっていることをご確認ください。

使い方

 起動したらまず自分が今現在いる地域を選択します。
次の画面で「観光情報」と「AR観光ナビ」が選択できます。

・「観光情報」を選択すると、「カテゴリー選択」と「キーワード検索」等が出てきます。
検索したい内容を入力して、「リスト検索」か「マップ検索」どちらかで検索ができます。
 例えば、カテゴリーの「見る」をチェックして検索するだけでも結構な数が検索されます。
気になる場所があれば、そこをタップし、「マップ表示」をタップすれば行きたい場所がマップに表示されます。大変使いやすく便利です。グルメスポットなんかも検索できます。
実際に使ってみると、きっと新たな発見や出会いがあると思いますよ。

・「AR観光ナビ」を選択すると、「絞り込み検索」画面になりますので気になるカテゴリーをチェックしてください。そして「絞込み」を選択するとカメラモードになります。早速カメラを好きな方向に向けてみてください。「絞り込み検索」でチェックした地点情報アイコンがカメラを向けた方向に出てきます。そのアイコンをタップするとそこまでのルート案内や詳細情報が出てきます。
実際に使ってみると楽しいです。ARって面白いですね。このAR機能を使いながら町をお散歩すると、また新たな発見や出会いができそうです。

対応地域を観光、散策、お散歩される際は是非一度お試しください。近場のトイレなんかも検索できちゃいますので緊急時にも一役買ってくれそうです。もちろん松阪も対応していますのでAR機能を使って是非楽しんでみてください。

(※歩きながらの利用は大変危険ですので、必ず安全な場所に立ち止まってご利用ください。)