見た目は結構キュートなハクビシン。

ハクビシンによる被害

昔は一部の地域にしか見られなかったハクビシンですが、今では一躍全国区!!目撃情報もタヌキを上回ってしまうほど増加しています。

気になるハクビシンによる被害↓

・屋根裏での騒音、糞尿
・屋根裏の断熱材がボロボロに
・家屋の破壊
・農作物への被害
・ペットへの被害
・感染症
・ノミ・ダニ被害

等々です。

 

中でも屋根裏に住み着かれてしまうとそれはまぁ酷いものになります。まずエサなどを持ち込みそこで食べるので食いカスが残ります。屋根裏の断熱材も食いちぎられ、引きちぎられます。ハクビシンにとってはふかふかベッドなのです。

一番質が悪いのは糞尿

ハクビシンは困ったことに、「毎回決まった場所に糞尿する」という習性を持っているので、屋根裏でしようものなら天井に大きいシミが出来ます。それだけにとどまらずカビも生えてニオイも酷い。最悪の場合木材が腐って脆くなり天井が抜けます。

このことから一度住み着かれてしまうと屋根裏に大ダメージを受けるので被害総額が高額になることは想像に難しくありません。

ハクビシンは野生動物なので、ほぼ全てのハクビシンがダニ・ノミを保有しています。ハクビシンが家の中に住み着くということは、ノミ・ダニと共生するということです。

 

ハクビシンは雑食性なので、飼育している動物達にも被害が及ぶことがあります。熱帯魚や小鳥なども狙われます。また、ハクビシンが持つ病原菌やノミ・ダニがペットの犬やネコに健康被害を与えるケースもあります。

 

以上のことから、ハクビシンの侵入に気付いたときには既に多大な被害が出ていた。
とならない為にもハクビシン対策を講じておくに越したことはないでしょう。