三重県民の幸福度

県民の「幸福実感」を把握

 

県では、「みえ県民力ビジョン」において「県民力でめざす『幸福実感日本一』の三重」を基本理念として掲げており、県民の皆さんの「幸福実感」を把握し、県政運営に活用するため、「みえ県民意識調査」を毎年実施しているそうです。

 今回、知人が見事調査対象に選ばれたのでここで少しご紹介させていただきます。

対象は、三重県全域の県内居住の18歳以上の者で、1万人を無作為に選定。
調査の内容は、

(1)幸福感
(2)地域や社会の状況についての実感
(3)ご家族に関すること
(4)働き方に関すること
(5)情報の入手に関すること
(6)動物愛護に関すること
(7)自由意見             
                     (質問総数 52 問)

これまでの回収率は50%~57%と5割以上の回収率となっています。
今回は「幸福感」の項目を簡単にご紹介させていただきます。

~~平成28年度の集計結果~~

・日ごろ感じている幸福感

 点数の分布をみると、8点の割合が23.3%を最も高く、次いで7点が20.2%と5点が17.5%となっています。これを平均値にすると、6.71点になります。

・幸福感を判断する際に重視した事項

 「家族関係」の割合が68.3%で最も高く、次いで「健康状況」(68.1%)、家計の状況(59.3%)となっています。

・幸福感を高める手立て

 幸福感を高める手立てについては、「家族との助け合い」が66.9%と最も高く、次いで、「自分自身の努力」(56.3%)、「国や政府からの支援」(22.4%)となっています。

この調査結果からみてみると、三重県民の皆様は、「家族との関係性」によって「幸福感」を感じるかどうかが大きく左右される。という割合が多いみたいですね。家族を大事にされている方が多いということですね。

もっと詳しい内容は松阪市HPへどうぞ↓
http://www.pref.mie.lg.jp/KIKAKUK/HP/m0005000013.htm