特定空き家

三重県三重郡菰野町で『特定空き家』の撤去

2018年3月に、老朽化で倒壊の危険がある菰野町の空き家に、所有者が撤去に応じず、町は『空き家対策特別措置法』に基づき撤去する『行政代執行』を行いました。

撤去されたのは住宅街にある平屋建ての倉庫です。
「風でトタン屋根が飛ぶので危険」等の苦情が寄せられていたとのことです。
所有者は町外に住む高齢男性とのことです。

町は半年間ほど、この特定空家に対し、指導や勧告を続けていたらしいですがとうとう撤去する意思がみられなかったとのことで、行政代執行になったそうです。

費用の約50万円は所有者に請求されるとのことです。

空き家について