松阪市空家バンク活用補助金【改修事業補助金】(上限50万円)

空き家バンクを通じて、契約が成立した空き家に対して、「松阪市空家バンク活用補助金制度」または「移住促進のための空家リノベーション支援事業費補助金制度」を利用出来るかもしれません。

条件は以下です。

・空家バンクにより契約が成立した空家
・補助金の申請年度内に改修の完了が見込まれる空家
・申請日を基準として過去10年間にこの補助金の交付を受けていない空家
・入居者等が10年以上定住または空家バンクへ登録することを誓約している空家

松阪市の「移住促進のための空家リノベーション支援事業費補助金制度」(上限150万円)

三重県外居住者で、空家バンクを利用して転入する方、もしくは空家所有者が空き家をリノベーションする費用の一部を補助。

条件は以下です。

・3年以上三重県外に居住している方で、平成27年4月1日以後に空家バンクを利用して松阪市内に転入した方、または転入が決定している方。
・空家バンクを利用して転入した日から6ヶ月以内に交付申請を行える方
・補助金の申請年度内に改修の完了が見込まれる空き家
・改修事業終了後に耐震基準を満足する場合

空家バンク活用補助金

空家バンクに登録された空き家を所有または借用する目的で、松阪市外から飯南・飯高地域へ転入した方に交付。

松阪市空家バンク活用補助金(家財処分補助金)【上限10万円】

松阪市空家バンクにより契約が成立した空家で、家財処分が必要であれば、利用出来る場合があります。

条件は以下です。

・空家バンクにより契約が成立した空家
・補助金の申請年度内に家財処分が完了する空家
・10年以上活用することが見込まれる空家

まとめ

総じて、空家バンク経由となってしまいますが、市の空家バンク制度を活用すれば通常の移住よりかはお安く移住が出来るかもしれません。松阪市に移住をご検討の際は一度空家バンクをみてみてからでも良いかもしれません。