松阪市のお祭りまとめ

氏郷まつり

氏郷まつりとは・・・

 商都まつさかの礎を築いた蒲生氏郷公を偲んで開催する氏郷まつり。
蒲生氏郷公を中心とした「武者行列」は、氏郷の奥方の冬姫、甲冑に身を包んだ武士や鉄砲隊など、総勢約200名の大行列が町を練り歩き大迫力です。

 毎年11月の文化の日に開催されます。去年は11月3日の文化の日に開催されました。

総勢約300名の勇壮な武者行列、迫力溢れる鉄砲隊の実演や、華やかな松阪しょんがい音頭と踊りなど、盛りだくさんです。
「しょんがい」は「しょうがない」の意味で、松坂城が築かれたときに重労働を課せられた農民、村人たちが踊ったのが始まりされています。
鮮やかな青色の着物を着た人が、踊りながら交差点を回ります。

 このお祭りの主役は、国指定史跡「松坂城」の初代城主、蒲生氏郷です。
高く積み上げられた立派な石垣は、氏郷公が近江から呼び寄せた職人に作らせたといわれています。

松阪市のお祭りまとめ