紹介状なしに定額負担追加

中央社会保健医療協議会で、紹介状なしで受診した場合、初診時に5000円以上、再診時に2500円以上の定額負担を求められる病院が今年4月から増えることが了承されました。これは、厚生労働省が定額負担を義務付ける病院を400床以上に拡大する方針を決めたためで、対象は約260ヶ所から約410ヶ所へと増え、1.6倍ほどになります。

 この制度は、大病院に患者が集まりすぎて、待ち時間が長すぎるなどの問題が指摘されていること。また、大病院の重症患者の治療に専念できるように診療所との役割分担を図ろうとしてできた制度です。

 この制度は2016年度から始まっていました。