2017年貿易収支2年連続黒字

財務省が24日発表した2017年の貿易統計によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は2兆9910億円の黒字でした。
年間での貿易黒字は2年連続。原粗油や石炭などの輸入額が増加しましたが、半導体製造装置や自動車を中心に輸出額も伸びました。

2017年の輸出額は全体で14%増の75兆2986億円となり3年ぶりに増加しました。原油価格の上昇を背景に、原粗油の輸入額が29.3%増と4年ぶりに伸びた結果、輸入額を押し上げました。

また、同時に発表された2017年12月の貿易収支は前年同月比より43.5%減の3590億円の黒字でした。黒字は7ヶ月連続でした。