遊休農地・耕作放棄地

 田舎でよく聞く「遊休農地」「耕作放棄地」とは一体??

『遊休農地』とは・・・

①現に耕作の目的に供されておらず、かつ、引き続き耕作の目的に供されないと見込まれる農地
②その農業上の利用の程度がその周辺における農地の利用の程度に比し、著しく劣っていると認められる農地(①を除く)
と定義され、農地の有効活用に向けて、遊休農地に関する措置を講ずるべき農地のことです。

『耕作放棄地』とは・・・

農林業コンサスにおいて
「以前耕作であったもので、過去1年以上作物を栽培せず、しかもこの数年の間に再び耕作する考えのない土地」
と定義される統計上の用語です。

どちらかといえば遊休農地の方が、対象とする農地の範囲が広くなっています。

最近では各地方で遊休農地を解消する取り組みが盛んになってきており、場所によっては補助金も出たりといった取り組みも行われており、遊休農地の数が減ってきているそうです。